こんにちは、臨床心理士の柴崎です。

 

今月9日(火)午後2時より”介護者ほっとステーション”を開催いたします。

”介護者ほっとステーション”とは、認知症の方を介護されている方々が気軽に集まって、お茶を飲みながらおしゃべりをしたり、情報交換をしたりする、介護者のためのサロンです。

3ヶ月に2回のペースで、第2火曜日の午後に開催しておりましたが、ここ数ヶ月は新型コロナウイルス感染拡大防止のために中止しておりました。

今回、久しぶりの開催となりますが、マスクの着用や手指消毒、換気などの感染予防対策を十分に行いながら実施したいと思います。

外出自粛など様々な制限により、介護者の皆さまにおかれましては、これまで以上にストレスや困りごとも多いのではないでしょうか。

ぜひ、そんな日常からちょっと離れて、ほっと一息つきにいらしてくださいね。

 

参加人数の把握のため、事前予約制とさせていただきます。

ご希望の方はオレンジほっとクリニックまでお申し込み願います。

皆さまのお越しをお待ちしております。

 

※なお、オレンジほっとラウンジは来月からの再開を予定しております。

ご了承のほど、何卒よろしくお願いいたします。

こんにちは、臨床心理士の柴崎です。

 

例年ですと、5月の第2日曜日は母の日ですが、今年は5月いっぱいを「母の月」にしましょう、という提案がされていますね。

10日の母の日の前に花屋さんが混雑したり、配送が集中したりするのを避けるため、ということで、とてもいい試みだと思います。

コロナの影響で、花屋さんや花農家さんでは売り上げが低迷し大量の花を廃棄しないといけない状況にあるといいます。

こんなときだからこそ、がんばっているお母さんを初め、大切な人にお花を送ったり、長い時間を過ごす自室に花を生けたりしたいものですね。

 

さて、当院の通所リハ「LIFE PACE」でも、母の月にちなんだお花の制作を行いました。

好きな色の花紙を使って、5本のカーネーションを作ります。

皆さん悩まれていた色選びに、それぞれの個性が出ていましたね。

あらかじめ折り紙などを貼ってデコレーションした紙コップの中に、お花をアレンジしていきます。

いかがですか? 色とりどりのカーネーションのアレンジメントができました!

選んだ色やアレンジの仕方で様々な表情が出ますね!

まるでお花屋さんのようです♪

 

今月いっぱい、まだまだ母の月。

3密を避けながら、ぜひ、本物のお花屋さんものぞいてみてくださいね。

こんにちは、臨床心理士の柴崎です。

桜が終わり、ハナミズキも満開を過ぎ、今はツツジがきれいですね。

どんなときにも自然は変わらず自分たちの仕事をしていて、すごいなあと思います。

 

さて、5月9日に予定しておりました認知症はじめて講座、ならびに20日のオレンジほっとラウンジは、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、中止とさせていただきます。

繰り返しこのようなご連絡をしなければならないのは大変残念ですが、今は仕方ありません。

あと少し、皆で乗り切りましょう。

 

今後の認知症はじめて講座の予定につきましては、添付のちらしをご確認ください。

再開となりましたら、また改めてご案内させていただきますね。

安心、安全にまた皆さまとお目にかかれる日を心待ちにしています。

 

 

こんにちは、臨床心理士の柴崎です。

全国に緊急事態宣言が出され、外出や人との接触が制限されている毎日ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

 

ウイルスという、目に見えないものを相手にしながら日常を送るということは、非常に神経もつかいますし、不安も募ります。

思っている以上にこころも体も疲れてしまっているかもしれません。

自分自身をいたわりながら、今できること、楽しめることを見つけて、日々を過ごしたいですね。

 

さて、認知症の方々は、コロナがあってもなくても、日々、認知症への不安や戸惑いと戦い続けているわけですが、当院の通所リハ「LIFE PACE」はそんな方々の不安を少しでもやわらげ、こころのおくすりとなれたらいいなと思っております。

そしてもちろんリハビリですから、日常生活の機能を活性化し、進行予防できたらと。

この事態の中、しばらくお休みをされるという方ももちろんいらっしゃいますが、変わらず通って来てくださる方のために、継続中の「LIFE PACE」では日々、さまざまなプログラムを考案しています。

 

今日ご紹介するのはまず、紙皿と毛糸を使ったアート。

平たい紙皿の縁にまずはハサミで縦に切り込みを入れ・・・

そこに、好きな色の毛糸を引っかけながら、思い思いにぐるぐる巻きつけていきます。

毛糸の端は裏でセロテープなどでとめてください。

そして最後にクレヨンなどで縁に模様を描けば・・・

アート作品の完成です!

自宅でも余った毛糸などがあれば簡単にできますので、ご家族で楽しまれてみてはいかがでしょう?

たくさん作って、壁に並べても楽しいです♪

 

続いてご紹介するのは、もうすぐやってくる端午の節句にちなんだ、こんな作品。

台紙に、折り紙などで作ったパーツを組み合わせて貼り付けるだけで・・

こんな素敵な、飾れるカードの出来上がり!

何があるか分かりますか?

兜に鯉のぼり、菖蒲、そして柏餅。柏餅以外は折り紙で作れます。

兜は昔、新聞紙などで大きなのを作ったりしませんでしたか?

裏にも色のついた千代紙で兜を折ると、ぐっと見栄えがよくなります。

ぱたんと折れるので、封筒に入れて送ることもできますよ♪

兜は比較的やさしく折れますが、他は難しければ切り貼りでも良いでしょう。

 

こういった手作業は、好きであればとても集中できますし、完成したときの達成感や気持ちよさがあります。

折り紙や細かい作業が難しくなってきた、という方でも、毛糸を巻く作業なら簡単にできるかもしれません。

おうち時間をこうした作品づくりで楽しまれてみてはいかがでしょう?

ぜひ、Stay homeをEnjoy homeに♪

こんにちは、臨床心理士の柴崎です。

 

4月14日に予定しておりました介護者ほっとステーション、ならびに15日のオレンジほっとラウンジは、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、引き続き中止とさせていただきます。

大変残念ですが、少しでも早い収束を祈るばかりです。

 

いつも参加していただいている方とクリニックの診察時などにお会いすると、こんなときだからこそ、お話したいことがたくさんあるご様子で、それでも我々医療従事者を励ましてくださったり、心配してくださったり、本当に頭が下がります。

今は我慢のときですね。

こうして励まし、励まされつつ、この難局を皆で一日でも早く乗り越えたいものです。

 

今後の介護者ほっとステーションの予定につきましては、添付のちらしをご確認ください。

再開となりましたら、また改めてご案内させていただきます。

 

どうぞ皆さま、くれぐれもお体お大事になさってください。

また安全に安心して、元気にお目にかかりましょう!

こんにちは、臨床心理士の柴崎です。

世の中は毎日コロナウイルスのニュースで暗く重苦しい雰囲気が漂っていますが、必要以上に不安になったり、情報に振り回されたりすることなく、日々を過ごしたいものです。

 

さて、季節は巡り、春がやって来ました!

今日は桃の節句、ひな祭りです。

この日を前に、通所リハ「LIFE PACE」では、ひな人形を作成しました。

それぞれ好きな柄の千代紙を選んだら、その下に色紙を女雛は4枚、男雛は3枚重ねます。

これが着物となり、重なった部分が襟元となります。

ピンポン玉で作った、人形の頭の部分をのせて、それぞれ小物をつけたら、最後の仕上げはお顔です。

細かい作業に、スタッフも緊張して手が震えるなか、皆さん思い切りよく、器用に描いて下さいました。

一番集中する場面です。

どうですか?

素朴で、とっても可愛らしい表情です!

最後は皆で鑑賞会。

今日も和やかな雰囲気のなか、笑顔と笑いがこぼれます。

女性はいくつになっても可愛いもの、きれいなものが大好きですね♪

 

外出が制限されている日々ですが、ひなあられや白酒で、おうちでまったりと過ごすのもいいかもしれません。

どうか皆さま、ご自愛ください。

こんにちは、臨床心理士の柴崎です。

 

3月10日に予定しておりました介護者ほっとステーション、ならびに18日のオレンジほっとラウンジは、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、中止とさせていただきます。

大変残念ですが、4月にまた皆さまとお目にかかれるよう、1日でも早い収束を祈るばかりです。

 

4月以降の介護者ほっとステーションの予定につきましては、添付のちらしをご確認ください。

再開となりましたら、また改めてご案内させていただきます。

 

どうぞ皆さま、くれぐれもお体お気をつけください。

こんにちは、臨床心理士の柴崎です。

 

今月18日(火)午後2時から「認知症はじめて講座」を開催いたします。

 

当講座では、最近ご家族が認知症の診断を受けた介護者の方などを対象に、特に認知症初期にスポットライトを当て、疾患別の特徴や経過、行動・心理症状、介護保険の正しい知識や利用できるサービス、進行予防などについてお伝えしています。

 

認知症は誰にでも起こり得る、ごくありふれた身近な病気です。

とはいえ、まだまだ誤解があったり、先入観が邪魔をしたりして、診断を受けた不安や戸惑いには計り知れないものがあることでしょう。

そうした不安や戸惑いを軽減するためには、正しい理解が不可欠です。

また、介護するご家族が正しい理解を得ることは、ご本人の症状の緩和や、進行予防にもつながります。

 

「認知症はじめて講座」は年に4回、同一の内容で開催しております。

皆で一緒に認知症を学ぶ場として、この「はじめて講座」をどうぞご活用ください。

 

予約制となっておりますので、ご興味のある方はいつでもお気軽に当院までご連絡ください。

参加費は無料です。

皆さまの参加をお待ちしております。

こんにちは、臨床心理士の柴崎です。

 

3日は節分でしたね。皆さん豆まきはされましたか?

最近では、豆まきはしないけれど恵方巻は食べる、という方が多くなっているとのこと。

昔は節分の夜にはあちこちの家から「鬼は外!」「福は内!」の声が聞こえてきたものです。

 

通所リハ「LIFE PACE」でも、そんなかつての節分の日の様子を回想法で振り返りました。

そして豆まきもして、思いっきり声も出していただきました!

鬼の面めがけて、思いっきり豆をぶつけていただいた後には・・・

お手玉を当てて鬼の面を倒し、あ〜、スッキリ〜(笑)

命中すると気持ちがいいですよね♪

あら? 皆さんの後方から、鬼も参加?

 

この日はほかにも、ペタンクを模したこんな手作りゲームも行いました。

どれだけ中央の的に近づけられるか。2チームに分かれて、対抗戦です。

最終的な合計得点で勝敗を競い、3ゲーム行いましたが、いい勝負になりました!

 

さて、節分の翌日は立春です。

まだまだ寒い日は続きますが、暦の上では春。

ということで、立春を前にこんなプログラムも。

恒例の壁画の作成です。

水色の模造紙に、まずは葉の部分を切り貼りし・・・

次にお花を作ってこれも貼り付けます。

そう、春の花、水仙です。

今年の春の壁画は、水辺に咲く水仙。

こんな花々の咲き乱れる春、本当に待ち遠しいですね!

 

今回は1月末〜2月にかけてのデイケア・プログラムの一部をご紹介しました。

次回もお楽しみに♪

こんにちは、臨床心理士の柴崎です。

 

2020年、令和2年が明けて早くも1ヶ月が経とうとしています。

通所リハ「LIFE PACE」でも今月はお正月、新春らしいプログラムで楽しんでおりますが、初日はこの遊びからスタートしました。

福笑い!

新年最初のプログラムはスタッフ手作りのこの福笑いをするのが恒例になっています。

2人でペアになって、目隠しをした人にもう1人がパーツを渡したり指示を出したり。

でも「もっと右」「いや左!」「上」だの「下」だの、あちこちから野次が飛びます。

それに惑わされることなく(?)完成させると、目隠しを取ってご対面!

この瞬間が一番楽しい♪

皆さんいいリアクションをしてくださいます。

健闘を称えつつ、作った人も、見ていた人も大笑い(^^)

福笑いの後はカルタやトランプで真剣勝負!

皆さんの勝負事への集中っぷりは今年も変わらず健在です♪

 

2020も皆さんの素敵な笑顔と賑やかな笑いで幕開けしたLIFE PACE。

また1年よろしくお願いいたします!


PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • ひな祭りは和菓子とお薄で♪ 通所リハ「LIFE PACE」より
    OHCスタッフ
  • ひな祭りは和菓子とお薄で♪ 通所リハ「LIFE PACE」より
    tsubame4126

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM