こんにちは、臨床心理士の柴です。

 

今週の通所リハ「LIFE PACE」、プログラムの1つに風船を使った遊びを取り入れました♪

色とりどりのふわふわした風船は、手にしただけで軽くてゆるりとした気分になりますね。

明るい色に気持ちも華やぎます。

 

今度はこれらを1つにまとめて風船バレー。

 

気まぐれな動きをする風船に集中していると、体だけでなく脳もいきいきと反応し、刺激されます。

少し息が弾むくらいの程よい運動をしながら、スタッフも含めみんな何だか子供に帰って、笑いながら、楽しく脳を活性化。

さてさてこの風船、実はどこかに1文字ずつひらがなが隠れていて・・・

全部出そろった文字を並べ替えると、何かの単語になります。

まずは「ま」と「ひ」が出た時点で、全部で5文字というヒントに、

「まんとひひ!」「ひつまぶし?」「ひまつぶし?」などなど、楽しい回答が続出。

皆で頭をひねります。

次が「り」。前述した単語は全て却下となりました(>_<)

「つ」「な」と続き・・・皆さん、分かりましたか?

 

そう、正解は・・・

 

そしてもう一問の答えは「〇る〇ちば〇」だったのですが・・・

皆さんもお考えください♪

ヒント。今月17日に関東や北陸、四国などにこれが吹きました。

もう、お分かりですね?

こんにちは、臨床心理士の柴です。

 

バレンタインデイの今週火曜日と、その直前である先週の木曜日、

デイケア室に甘い香りが漂いました。

そう、通所リハ「LIFE PACE」ではバレンタインにちなみお菓子作りを実施。

ホットプレートを使用し、ミニホットケーキを焼きました。

必要な材料を全部、袋に入れてよく混ぜ、

 

端を切り取ってから絞り出し・・・

焼き目がついたらひっくり返します。

チョコレートペンを使ってトッピングして完成!

こんなかわいい顔もあれば・・・

形を上手く利用して実に味のある顔を描いてくださった方も・・・

そして、分かります、つい書きたくなっちゃいますよね〜、へのへのもへじ。

文字バージョンも。

ほかにも、落書き気分で、思い思いの顔や文字などを自由に描かれていましたね。

皆さんの遊び心あふれる小さなホットケーキ、

調理中は別件で席を外していた私も戻ってから美味しくいただきました。

ほんとごちそうさまでした♪

こんにちは、臨床心理士の柴です。

 

2月14日(火)の午後に、「認知症はじめて講座」を開催いたします。

当講座では、最近ご家族が認知症の診断を受けた介護者の方などを対象に、
特に認知症初期にスポットライトを当て、疾患別の特徴や経過、行動・心理症状、
介護保険の正しい知識や利用できるサービス、進行予防などについてお伝えしていきます。

 

認知症は誰にでも起こり得る、ごくありふれた身近な病気です。

とはいえ、まだまだ誤解があったり、先入観が邪魔をしたりして、診断を受けた不安や戸惑いには計り知れないものがあるでしょう。

そうした不安や戸惑いを軽減するためには、正しい理解が不可欠です。

また、介護するご家族が正しい理解を得ることは、ご本人の症状の緩和や、進行予防にもつながります。

 

「認知症はじめて講座」は3か月に1回、全てほぼ同一の内容で開催しております。

もちろん認知症についての理解は、一度聞いたからもう分かった、というものではなく、何度か繰り返し学ぶことで、また新たな気づきがあるかもしれません。

以前参加された方の再参加ももちろん可能ですし、皆で一緒に認知症を学ぶ場として、どうぞご活用ください。

 

2月14日(火)の「認知症はじめて講座」、時間は午後2時〜4時、場所はオレンジほっとクリニックの通所リハビリテーション室(診察室の向かい側)、参加費は無料です。

予約制となっておりますので、ご興味のある方はいつでも当院までお気軽にご連絡ください。
お待ちしております。

こんにちは、臨床心理士の柴です。

 

今日は節分、明日は立春ですね。皆さん、豆まきはされましたか?

今週の通所リハ「LIFE PACE」では、節分にちなんだ、こんなゲームを行いました。

 

この、恐ろしい形相をした鬼の住処(ゴール)にボールを蹴り入れるというもの。

2チームに分かれて対戦をしました。

チーム名はそれぞれ考えていただき、火曜日はチーム「カボチャ」と「バナナ」に。

木曜日には、まずチーム「グリーン」が決まり(青鬼の、緑のゴールに入れるから)、

もう片方のチームでは「どうするどうする?」「好きな物でも何か」「あ、お酒…」てなやり取りがあり、でもチーム「お酒」じゃなんかなあ…、と思っていると、お酒好きのご本人が、「あ、チーム・アルコール!」と手を上げ…。

チーム「グリーン」VS チーム「アルコール」と、なんだかごろのよい対戦となりました。

練習の後、順番に個人戦をし、3巡しました。

座ったまま蹴るのは結構難しい。

「蹴る」という動作って、日常ではあまりなさそうですもんね。

さてさて結果は…。

4対6でチーム「グリーン」の勝利!

その後、大逆転をかけてスタッフの3本勝負もありましたが、大歓声(?)の中、無事「グリーン」が勝利を死守!

最後に、ゴールを決められなかった選手(スタッフ1名も含む)が再チャレンジをし、見事全員がゴールを決めました。

 

この後の回想法「節分」では、豆まきの思い出だけでなく、「鬼って何なんでしょうね…」とふと疑問を投げかけた利用者さんの一言から、いろんなことをたくさん考える時間にもなりました。

「鬼とは、常につきまとうもの」なんて、うーん、と唸らせるような深い答えも…。

また、子どもが小さい頃は、自分が鬼のようになって叱ったりしました、という回想から、子育ての話、叱るということの大切さについての話になったり。

終わりの会では、皆で豆をつまんで、しっかり厄除けもできましたね。

もちろん、歳の数だけというわけにはいきませんでしたが・・・

こんにちは、臨床心理士の柴です。

 

前回、通所リハ「LIFE PACE」での回想法の様子を少しご紹介しましたが、回想法には数人のグループで行うものと、個人で行うものとがあります。

グループ回想法はほぼ毎週、何か1つテーマを決めて30分〜1時間ほど実施していますが、そのテーマからいろんな話題に発展し、最後は「あれ? 今日は何のテーマだったっけ?」ということもしばしば(笑)。それもまた、回想法の醍醐味です。

お話するのが好きな方も、誰かのお話を聴くのが好きな方も、皆さんそれぞれに楽しんでくださっています。

 

さて、「LIFE PACE」ではこのグループ回想法のほかに、個人回想法も行っております。

了解を得て、お一人ずつ個室にて、小さい頃から現在に至るまでのお話を少しずつ、臨床心理士が伺います。

そして、お話いただいた内容を整理して、ライフレビューブックを作成します。

いわば、利用者さんとスタッフとの共同作業ですね。

 

もの忘れが増えてきたので認知症の発症や進行を予防したい、という理由のみならず、

これまでの自身の来し方を、何か文書に残したいけどなかなか…、と思っている方も、ぜひ、通所リハ「LIFE PACE」をご活用ください。

スタッフ一同、いつでも皆様のご利用をお待ちしております。

こんにちは、臨床心理士の柴です。

 

通所リハ「LIFE PACE」では、朝会にて毎回「今日は何の日」というのをご紹介しています。

それによると毎日毎日、何かしらの記念日なのですが、1月24日は郵便制度施行記念日だったそうです。

手紙の配達はそれまで飛脚便に頼っていましたが、1871(明治4年)のこの日に郵便規則が制定され、同年3月1日から東京-京都-大阪間で現在のような郵便業務が開始されたとのこと。

それにちなんで、今週の回想法のテーマは「手紙」にしてみました。

まず初めに、「手紙」ということばから連想するものを1つずつ言っていただきましたが、スタッフから次々「切手」「封筒」「ポスト」などといった単語が出た一方で、少し考えていらした利用者さんたちからは、「感動」「懐かしさ」といった、情緒に触れた表現が挙げられました。

我々はそのことばにしみじみ、ああ、そうかそうだよねえと、なんだかちょっと感動してしまいました。

 

さて、「手紙」をテーマにした回想法では、小学生の頃に戦地の兵隊さん宛てに書いたという慰問の手紙のことや、就職し田舎から都会に出てばらばらになった友人同士で近況報告し合ったという手紙のことなど、さまざまな思い出が語られました。

なかでも、特に盛り上がった話題、何だと思いますか?

「ラブレター」です。といっても、皆さん自ら話されたわけではなくて、こちらがお聞きしたのですが…。

男性陣は、「書いたことも、もらったこともない」とそっけなかったですが、女性陣は違いました。

「もらったことありますか?」とたずね、「ありますよ」「ありますね」と答えた方のお顔が、本当に可愛らしくなるのです。

偽名(女性名)での郵便でだったり、本人から直接手渡しであったり、そしてその後の手紙のやり取りにまつわる話など、さまざまな、多分、日常的にはあまりお話にはならないことであったろう思い出を、そっと教えてくださいました。

70年ほど前のお話なのです。

 

来週も、どんなお話が伺えるでしょう。とても楽しみです。

こんにちは、臨床心理士の柴です。

 

今週の通所リハ「LIFE PACE」も、先週に引き続き新年にふさわしいものをと

こんな創作活動を行いました。

 

色のついた紙を手でちぎって、張り付ける作業の次は、目玉を入れて・・・

作業が少し難しい方には、スタッフがお手伝いします。

そうして出来上がった個々の作品を、大海原の上に張り付けました。

完成したのがこちらです!

そう、作成していたのは鯛!

左上のタイトル通り、おめでたい絵が完成しましたね(^^)/

見るだけでご利益がありそうな共同作品となりました♪

 

 

「LIFE PACE」では、こうした創作活動のほかに、体操などの軽い運動や、

季節を感じる歌をうたったり、テーマに沿って昔の思い出を語り合ったりと、

午前中の時間帯の中でさまざまな活動を組み合せて行っております。

これらは運動療法や音楽療法、回想法など、非薬物療法ともいわれるもので、

認知症のさまざまな症状の緩和であったり、発症や進行の予防につながります。

そうした活動を、他者と交流しながら行うことで、より一層の効果も期待できるでしょう。

定期的に通う場所があるだけでも、生活リズムを整え、心理的な安定や日常生活の活性化をもたらすかもしれません。

 

お一人でも多くの方がより自立した、その方らしい時間を過ごせますよう、

私たち「LIFE PACE」のスタッフ一同、お手伝いさせていただきます。

見学もいつでもどうぞ。

本年も皆様との出会いを、心よりお待ちしておりますね。

こんにちは、臨床心理士の柴です。

 

今年初の通所リハ「LIFE PACE」はお正月づくし。

お正月にちなんだ歌をうたったり、お正月でゆるんだ体を引き締めるべく体操をしたり、

昔のお正月の過ごし方を思い出しながら回想法をしたりと、にぎやかに過ごしました。

 

なかでも一番盛り上がったのが、お正月の遊び、福笑いです!

 

おかめの顔は皆で手作り。

3人ずつのチームに分かれ、1人が目隠しをします。

あとの2人がパーツを渡したり、指示を出したり。

位置がおかしくても、「それでいいよ!」と外野からは余計なかけ声がかかるので要注意!

うまくできたと思いきや・・・

その後も続々と・・・

何だか大変なことになっています。

こちらはいい感じ?

 

「な、何だこれ・・・」

皆さん、目隠しを外したときの反応がまたいいんです(笑)

 

完成したのは・・・

ピカソの絵!?

 

とても味わい深い表情に、全員で何度も大笑いさせていただきました。

 

続いてのカルタでは、和やかなムードながらも皆さん内なる闘志に燃え・・・

真剣勝負が繰り広げられました。

札が少なくなるごとに緊張感が増し・・・

集中力と瞬発力の勝負! 遠慮はいりません!

・・・・・・・・・

 

さあ、どう出る??

 

最後はちらりと皆の優しさも垣間見える、とても素敵な戦いぶりでしたね!

勝者は同点で2人に!

2人の握手で勝負に幕が下ろされ、誰からともなく、拍手がわき…。

 

笑顔と拍手の中、今年も「LIFE PACE」、スタートしました。

新年あけましておめでとうござます。

 

臨床心理士の柴です。

いよいよ2017年がスタートしました。

本年も、オレンジほっとクリニックならびに通所リハ「LIFE PACE」を、

どうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、今年最初の”介護者ほっとステーション”を、今月10日(火)の午後2時より開催いたします。

”介護者ほっとステーション”とは、認知症の方を介護されている方々が集まって、お茶を飲みながらおしゃべりをしたり、情報交換したりする、介護者のためのサロンです。

3ヶ月に2回のペースで、第2火曜日の午後に開催しております。

 

毎回、最初にミニ学習会がありますが、今回のテーマは「認知症の方ご本人とご家族のこころ模様」。

認知症は長い旅路です。「こころ」がくたくたになってしまうことも多いでしょう。

でもこころは目に見えません。それどころか、こころと裏腹の行動に出てしまうこともあります。

認知症と決して切り離せない、心の諸問題について、皆さんとざっくばらんに考えていけたらなと思います。

 

これまで参加されている方はもちろん、初めての方もどうぞお気軽にお越しください。

お問い合わせもご遠慮なくどうぞ。

人数の把握のため、事前にご連絡をいただけますと大変助かりますが、ご予約なしに当日ふらりと寄っていただいてもかまいません。

ぜひほっと、一息つきにいらしてくださいね。

お茶とお菓子を用意して、皆さまのお越しをお待ちしております。

こんにちは、臨床心理士の柴です。

 

いよいよ2016年も残すところあとわずかとなりましたね。

今年最後の通所リハ「LIFE PACE」は、お汁粉作りで締めくくりました。

火曜日にはかわいいお客さまも!

今回はその模様をご報告いたします。

 

火曜日、「LIFE PACE」に遊びに来てくれたのは、同法人職員のお子さんたち!

一緒に歌をうたったり体操やゲームをしたり。調理のお手伝いもしてくださいました。

ありがとうございました!

 

団子の下ごしらえ中。

箸休めにきゅうりの即席漬けも作ります。

みんなと一緒だとあっという間!

きれいな丸いお団子ができました♪

調理室にて。

希望をとると、つぶあん派の方が多かったのですが、

少数派のためにも、小さな鍋でこしあんのお汁粉も作成(^^)

完成です♪

それでは、「いただきます!」

木曜日の皆さんとも、美味しくいただきました。

今年1年を振り返りながら・・・

 

別れ際お互い笑顔で握手し合って帰られる利用者さんを見送りながら、

ああ、皆さんと出会えて本当によかったなあと、しみじみ思うスタッフ一同でした。

 

今年1年、本当にありがとうございました。

新しい年に、また元気に皆さんとお会いできますよう。

 

どうぞよいお年をお迎えください。


PR

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • ひな祭りは和菓子とお薄で♪ 通所リハ「LIFE PACE」より
    OHCスタッフ
  • ひな祭りは和菓子とお薄で♪ 通所リハ「LIFE PACE」より
    tsubame4126

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM