こんにちは、臨床心理士の柴崎です。

全国に緊急事態宣言が出され、外出や人との接触が制限されている毎日ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

 

ウイルスという、目に見えないものを相手にしながら日常を送るということは、非常に神経もつかいますし、不安も募ります。

思っている以上にこころも体も疲れてしまっているかもしれません。

自分自身をいたわりながら、今できること、楽しめることを見つけて、日々を過ごしたいですね。

 

さて、認知症の方々は、コロナがあってもなくても、日々、認知症への不安や戸惑いと戦い続けているわけですが、当院の通所リハ「LIFE PACE」はそんな方々の不安を少しでもやわらげ、こころのおくすりとなれたらいいなと思っております。

そしてもちろんリハビリですから、日常生活の機能を活性化し、進行予防できたらと。

この事態の中、しばらくお休みをされるという方ももちろんいらっしゃいますが、変わらず通って来てくださる方のために、継続中の「LIFE PACE」では日々、さまざまなプログラムを考案しています。

 

今日ご紹介するのはまず、紙皿と毛糸を使ったアート。

平たい紙皿の縁にまずはハサミで縦に切り込みを入れ・・・

そこに、好きな色の毛糸を引っかけながら、思い思いにぐるぐる巻きつけていきます。

毛糸の端は裏でセロテープなどでとめてください。

そして最後にクレヨンなどで縁に模様を描けば・・・

アート作品の完成です!

自宅でも余った毛糸などがあれば簡単にできますので、ご家族で楽しまれてみてはいかがでしょう?

たくさん作って、壁に並べても楽しいです♪

 

続いてご紹介するのは、もうすぐやってくる端午の節句にちなんだ、こんな作品。

台紙に、折り紙などで作ったパーツを組み合わせて貼り付けるだけで・・

こんな素敵な、飾れるカードの出来上がり!

何があるか分かりますか?

兜に鯉のぼり、菖蒲、そして柏餅。柏餅以外は折り紙で作れます。

兜は昔、新聞紙などで大きなのを作ったりしませんでしたか?

裏にも色のついた千代紙で兜を折ると、ぐっと見栄えがよくなります。

ぱたんと折れるので、封筒に入れて送ることもできますよ♪

兜は比較的やさしく折れますが、他は難しければ切り貼りでも良いでしょう。

 

こういった手作業は、好きであればとても集中できますし、完成したときの達成感や気持ちよさがあります。

折り紙や細かい作業が難しくなってきた、という方でも、毛糸を巻く作業なら簡単にできるかもしれません。

おうち時間をこうした作品づくりで楽しまれてみてはいかがでしょう?

ぜひ、Stay homeをEnjoy homeに♪

  • -
  • 13:50
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • ひな祭りは和菓子とお薄で♪ 通所リハ「LIFE PACE」より
    OHCスタッフ
  • ひな祭りは和菓子とお薄で♪ 通所リハ「LIFE PACE」より
    tsubame4126

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM