先月に引き続き、香研究家の渡辺えり代さんをお招きしてお香ワークショップを行いました。
ご家族で参加される方、飛び込み参加される方など多くの方に来ていただきました。

オレンジやグレープフルーツなど身の回りにあるものの匂いを当てるゲームを行いました。
これが以外と難しいんです。目隠しをして匂いをかぐ、ぜひ試してみてください。




次に匂い袋作りを行いました。日本の自然にある香りのする葉っぱや木くずを組み合わせていきます。ヒノキ、クスノキ、丁子、ヒバ、シナモン(桂皮)や大変珍しいとされる芳樟の葉などをブレンドして世界で1つの匂い袋が完成しました。参加者さん同士で匂いのかぎっこをするなど大変盛り上がっていました?

最後に感想の交換をしましたが、お風呂を思い浮かべた方や昔の懐かしい風景を思い浮かべた方、繊細な匂いが好きといった新たな自分の一面を発見した方など、皆さん、感じ方はそれぞれでした。




渡辺さんは日本の古来からある匂いを知ること、オイルなど加工されていない自然の匂いを感じることの大切さを話されていました。
匂いの感覚は鍛えられるとのことです。匂いを嗅ぐことで気持ちの安らぎを得たり、脳の活性化にも繋がるようですよ。







次回が最終回になりますが、3/17(火) 10:00〜12:00 オレンジほっとクリニックにて行ないます。皆さんのご参加をお待ちしております。参加を希望される方は下記にご連絡ください。
ohc@fureaico-op.com
担当:中塚・前田


最後まで読んでいただきありがとうございました。

前田亮一

こんにちは、臨床心理士の望月です。

先日、2月の介護者ほっとステーションが開催されました。
当日の様子を載せようと思い、少し日が経ってしまいましたが、
実はそこに私の狙いもありつつ…。
それは後ほどお話しますね。

まずは、歯科衛生士の先生による口腔ケアに関するレクチャーから始まりました。

高齢になると、身体機能の低下と並行して、
唾液の分泌量が減ったり、歯肉の炎症がおきやすくなるなど、
お口の中も衰えてしまうのです。
お口の機能低下によって起こるトラブルの1つに誤嚥性肺炎があり、
高齢者の場合、寝たきりや命の危険にも繋がりかねません。
逆に、いつまでも奥歯でしっかりと噛める口腔環境を保っていると、
噛むことが脳に刺激を与え、血流をアップさせることで、
脳梗塞や認知症の発症予防、状態改善につながることが研究によって明らかにされています。

こうした説明を、皆さんとても熱心に聞き入っており、
時折個人的な質問をされる方もいらっしゃいました。



後半は歯ブラシなどを使って実際に歯を磨いてみることもしてみました。
先生曰く、大切なことは高価な歯磨き粉や歯ブラシを使うことではなく、

「丁寧に磨くこと」

それさえ徹底すれば、何も歯磨き粉は必要ないらしいです!

というわけで、私も実践してみました!
この1週間、特に歯磨き粉は使わず、
その代わりに丁寧に歯磨きをすることを心がけてみました。
すると翌朝の口のネバつきや着色汚れなどが軽減されてきたんです!

日ごろ何気なく行っている歯磨きですが、
本当に歯を磨けているのか、是非皆さんも一度意識してみてください♪

3月は介護者ほっとステーションはお休みになり、
次回は4月14日(火)を予定しております。
また日にちが近くなりましたら、
詳細をこちらでお伝えしようと思います。

 

看護師の中塚です。

14日はバレンタインデーでしたね。
先週のLIFE PACEは、バレンタインにちなんで、
初めてガトーショコラケーキ作りに挑戦しました。
参加者の中には「昔はやったけど最近はしてないわ」とおっしゃる方や、
「私はこういうのは苦手」とおっしゃる方も。

しかし、いざ、泡立て器を持つとさすがです。
とても手慣れた手つきでシャカシャカと卵を泡立ててふわふわに。
疲れたら次の方にバトンタッチ。チームワークも抜群です。

唯一男性の方もとまどいは最初だけ。
楽しそうにケーキ作りに参加されていらっしゃいました。

粉やチョコをボウルに混ぜた後は型に流し込み、いざ、オーブンへ。

しばらくすると、とても甘くて香ばしい匂いがあたりにたちこめ、
皆さんの目がいっそう、キラキラに。
ケーキも大きく膨らみ始め、思わず歓声があがります。

30分後、完成!

早速、出来立てのケーキを切り分け、生クリームをトッピングし、紅茶とともにいただきました。
外側はカリッと香ばしく、中はしっとりとしており、とっても美味。
また、テーブルを囲んで会話を楽しみながらなのでおいしさ倍増ですね。
あまりのおいしさに、おかわりを希望された方もいらっしゃいました!
これからも煮物、巻き寿司、たこ焼き等いっぱい作って会食を楽しみましょう!
今度はおふくろの味、教えてくださいね。

中塚智子

こんにちは、臨床心理士の望月です。

先日、節分の日にちなみ通所リハLIFE PACEにて
豆まきや鬼のコラージュをしたことは以前の記事でも触れましたが、
今回は、その時のスタッフの様子を載せたいと思います。



ただ単に豆を巻くだけでは面白味に欠けるので、
スタッフが鬼の的を作り、そこを目がけて、
豆に見立てたお手玉を投げて入れていく形にしました。
普段は温和な様子の利用者さんも、「エイ!エイッ!」と勢いよく投げ入れており、
的を持って動いているスタッフにもバシバシお手玉が当たっています。



でも、見てください。

どんな場所にお手玉が当たろうと、

どんなに勢いよくお手玉が飛んでこようと、

常に笑顔を絶やさず、お手玉を受け止め続けてくれました。





さすがですっっ!!!


そして、鬼のコラージュ(貼り絵)では、
利用者さんそれぞれが、思い思いに鬼の顔を完成させてくれました。
こうした活動に正解というものはありません。
皆さんが作り出したもの、それをありのままに受け止めます。



いかがですか?
いろいろなタイプの鬼が並んでますよね。


でも、

これらの鬼を更に上回る鬼を

完成させたスタッフがおりました・・・。

こうした活動に正解はありません。

正解はないのです。

ですから、これも立派な鬼なんです!!


いざっ!!!




いいんです!!!
鬼がピアス開けてて、角にリボン付けてて、
その割りに髪型が黄色のモヒカンでも、
これは立派な鬼なんです!!


当院の通所リハLIFE PACEには、
こんなに元気で個性的なスタッフが揃っております。

見学も随時受け付けておりますので、
お問い合わせは03−3911−2661(中塚・上島)までお願い致します。


望月友香


 

こんにちは、臨床心理士の望月です。

タイトルだけ読むと、「なんじゃこりゃ?」と思われてしまいそうですが、
先日通所リハLIFE PACEの利用者さんから、とても含蓄のあるお言葉を頂いたので、
ご紹介させていただきますね。

その方は、先日85歳のお誕生日を迎えられ、
LIFE PACEでもお誕生日会を開催しました。
いつも素敵な身なりでいらっしゃり、朗らかな空気を醸し出してくださるのですが、
85歳の抱負を伺うと、「まだまだ元気で長生きしたい!」と、
決意のこもった口調でしっかりとおっしゃっていました。
また御夫婦仲がとても良い方ですので、夫婦円満の秘訣を伺うと、
「それはね、甘えることよ」と。
何でもかんでも自分でやろうとせず、時には意識的に旦那様に甘えるのが良いそうです。

その場にいた女性スタッフからは、
「え〜〜!!(ニガテ…)」という声が聞こえたのは言うまでもありません・・・。

是非みなさんも実践してみてくださいね。


では。

望月友香

 

はじめまして。ケアワーカーの本多 直子です。2回目のお香のワークショップが近づいてまいりました。

鼻の奥と脳はとても近いのをご存知でしょうか?
 
香りを感じ、脳に伝える嗅神経は、脳の底にへばりつくように鼻から直接集まって来ていて、その上に記憶を司る海馬という部分があります。

嗅覚を刺激すると、自分で鼻が効かない(匂わない)と思っていても、海馬は刺激を受けていることになります。
 
また、脳の底の直下には、食欲、睡眠、排泄や、身体の恒常を保つ等、人間が生きて行くためになくてはならない中枢が集まっており、こちらも香りの影響を受けます。
 
今、認知症の診断や予防に香りが利用されて来ているのはこのためです。

皆さんも日本古来の香りを使って、脳を活性化してみませんか?

日時 2月17日(火)10:00〜12:00
場所 オレンジほっとクリニック1F"LIFE PACE"
費用 ¥1,000
問合せ 03‐3911‐2661 上島 中塚

皆さんのご参加、心待にしております。

ケアワーカー 本多 直子

こんにちは、臨床心理士の望月です。
先日も紹介させて頂きましたが、
オレンジほっとクリニックでは家族介護者の皆様への支援の一つとして、
介護者教室、その名も「介護者ほっとステーション」を開催しております。

毎月第二火曜日、午後2時から実施させて頂いておりますが、
次回2月10日の開催が迫ってまいりましたので、
詳細を加えた上で再掲させて頂きます。

毎回、30分ほどのミニレクチャーを実施した後、茶話会を設けておりますが、
今回のレクチャー内容は、歯科衛生士の先生による口腔ケアについてです。
歯の問題、お口の中のことに関して、
日ごろから気になっていること、聞いてみたいことはありませんか。
人数によっては、実際に個別相談をお願いすることも可能になるかもしれません。

介護を受けている方の口腔状況だけでなく、介護者の皆様の心配事に関しても、
先生がイラスト入りの分かりやすい資料を用いながら対応してくださいます。
ご興味がおありの方は、是非一度足を運んでください。
スタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。

ご質問・お問い合わせは 03−3911−2661(中塚・上島)までお気軽にどうぞ。







 

こんにちは、臨床心理士の望月です。

先日、2月3日のLIFE PACEでは、節分の日にちなんで、
鬼のコラージュと、豆まきをしました!

なかなか普段はしない作業ですので、
最初はみなさん戸惑いがちでしたが、
その後は熱心に作業を進めていました。
まず枠を作ってから中央を埋めていく方、
端からとりあえず貼っていく方などみなさんそれぞれの性格が出ており、
見ていてとても微笑ましかったです。



昔は、節分の日にはそこここから「鬼は〜外、福は〜内!」の掛け声が聞こえていたそうで、
最近はめっきり聞かなくなったと嘆いている方もいらっしゃいました。
かくいう私も、これまでは大きな声を出すのが恥ずかしかったのですが、
今年は自信をもって大きな声で豆まきをしてみました!

皆さんは、大きな掛け声で豆まきしましたか?


望月友香


 

オレンジほっとクリニック主催にてお香ワークショップを全3回シリーズで企画いたしました。

講師をしていただいたIRI香研究家の渡辺えり代さんは、日本のみならず海外でも活躍され、日頃より数多くのワークショップを実践されている先生です。

第1回は計7名の方が参加されました。普段利用されている方や近隣の方、お香に興味のある方などがおいでくださいました。

プログラム内容は香道についての講義から始まりました。香は時代を超え、世界各地で古くから行われているそうです。
皆さん、熱心に話を聞かれており、メモをされたりしていました。



今回は聞香を体験しました。香木は何千年もかけて偶然できる自然の奇跡なのだそうです。その中で「天地の香」として、伽羅や白檀といった貴重な香木を体験します。

静かな緊張感のある空間にほのかに香る匂いを次々に隣の方に回していきます。
落ち着く雰囲気や皆さんのステキな所作にいい時間を過ごしていきました。




ほとんどの方が初体験でしたが、通して感じたことを、紙に表現をして全員で共有を行いました。
普段匂いを意識することは少ないなぁとわかったのと、いい匂いを嗅ぐことの気持ちよさを感じました?




どなたでも参加可能ですので、奮ってご参加ください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

前田亮一

こんにちは、臨床心理士の望月です。
今回はオレンジほっとクリニックにて開講しております介護者教室、
その名も「介護者ほっとステーション」について紹介いたします。

認知症ケアにおいては、病と向き合うご本人はもちろんのこと、
介護される方々にもその負担は重くのしかかり、
介護の辛さから、介護者自身が心身ともに疲弊して倒れたり、
自殺や心中を考えてしまう段階まで追い詰められてしまうことがあるのが現状です。

オレンジほっとクリニックでは、認知症高齢者ご本人だけではなく、
介護者の方々をも支援する包括的な医療モデル(梶原モデル)を実施しており、
その一貫として、介護者教室を定期的に開催しております。
普段、あまり人には言えない介護にまつわる悩みや愚痴を少しでも吐露し、
それを同じような体験をしている方々と共有することで、
心がふっと軽くなることがあるのではないでしょうか。

介護者ほっとステーションは毎月第二火曜日、
午後2時からオレンジほっとクリニックにて開催しております。
次回は2月10日(火)になります。
毎回、30分ほどのミニレクチャーを実施した後、茶話会を設けております。
少しでもご興味のある方は、是非ご参加ください。

ご質問・お問い合わせは 03−3911−2661(中塚・上島)までお気軽にどうぞ。



 


PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • ひな祭りは和菓子とお薄で♪ 通所リハ「LIFE PACE」より
    OHCスタッフ
  • ひな祭りは和菓子とお薄で♪ 通所リハ「LIFE PACE」より
    tsubame4126

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM