こんにちは、臨床心理士の柴崎です。

 

来週13日(火)午後2時より、”介護者ほっとステーション”を開催いたします。

”介護者ほっとステーション”とは、認知症の方を介護されている方々が気軽に集まって、お茶を飲みながらおしゃべりをしたり、情報交換をしたりする、介護者のためのサロンです。

3ヶ月に2回のペースで、第2(あるいは第3)火曜日の午後に開催しております。

 

初めに30分ほどのミニ学習会がありますが、今回のテーマは「認知症の方とご家族のこころ模様」。

認知症の診断前、診断後、ご本人はもちろん、ご家族もさまざまな心理過程を体験します。

そうした目に見えない「こころ」の動きに焦点を当て、認知症という喪失体験について皆さんと一緒に考えていければと思っています。

 

これまで参加されている方はもちろん、初めての方もどうぞお気軽にお越しください。

お問い合わせも気軽にどうぞ。

参加人数の把握のため、事前にご連絡をいただけますと大変助かりますが、予約なしに当日ふらっと寄っていただいてもかまいません。

ぜひ、ほっと一息つきにいらしてくださいね。

お茶とお菓子を用意して、皆さまのお越しをお待ちしております。

※4月は都合により10日でなく17日の開催へ変更となります。大変申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

こんにちは、臨床心理士の柴崎です。

 

今月19日は二十四節気の1つ、雨水(うすい)でした。4日の立春から数えて15日目、空から降るものが雪でなく雨となり、氷が融けて水になる、という意味だそうです。

通所リハ「LIFE PACE」では、日付の確認のためにカレンダーを見ることが多いので、こうした季節をあらわす言葉を目にする機会も増えました。次は啓蟄、そして春分と続きます。これらは雨水よりも聞き馴染みがありますね。

春へと、一歩一歩、近づいています。

 

さて、そんな2月後半、「LIFE PACE」で実施したプログラムをいくつかご紹介します。

まず、バレンタイン・ウィークには、初めてのチョコレート・フォンデュを体験!

板チョコをパキパキ小さく折って、器に入れて温め融かす、この作業からわくわくでした♪

 

バナナやマシュマロなどをトロトロになったチョコレートにたっぷりつけて・・・

至福のとき。。

チョコレート、すっかり空になるまでいただきました(^^)

甘い香りはデイケア室の外まで届いていたようです。

 

リラックスしたコーヒータイムを過ごした翌週は、講座を実施!

皆さんの最も関心のある、もの忘れの予防について学びました。

生活習慣病の予防が、認知症の予防にもつながる、ということで、食事を始め、生活習慣の見直し。

カードを使って、朝・昼・晩のメニュー作り。カロリー計算も行いました。

回を重ねる毎に、理想のカロリー量に近づいていきましたね!

 

ほかにも、お口や体の体操、心理療法としてのグループ回想法などは毎回行っております。

これからも、メリハリのあるプログラムで、皆さんと無理なく楽しく、刺激のある時間を過ごせたら嬉しいです。

どうやらこうして外へ出て人と交流することが、何より予防になるようですよ(^_-)

こんにちは、臨床心理士の柴崎です。

 

2月13日(火)の午後2〜4時に、「認知症はじめて講座」を開催いたします。

当講座では、最近ご家族が認知症の診断を受けた介護者の方などを対象に、特に認知症初期にスポットライトを当て、疾患別の特徴や経過、行動・心理症状、介護保険の正しい知識や利用できるサービス、進行予防などについてお伝えしていきます。

 

認知症は誰にでも起こり得る、ごくありふれた身近な病気です。

とはいえ、まだまだ誤解があったり、先入観が邪魔をしたりして、診断を受けた不安や戸惑いには計り知れないものがあるでしょう。

そうした不安や戸惑いを軽減するためには、正しい理解が不可欠です。

また、介護するご家族が正しい理解を得ることは、ご本人の症状の緩和や、進行予防にもつながります。

 

「認知症はじめて講座」は3か月に1回、全てほぼ同一の内容で開催しております。

もちろん認知症についての理解は、一度聞いたからもう分かった、というものではなく、何度か繰り返し学ぶことで、また新たな気づきや、理解の深まりが得られることが多いものです。

以前参加された方の再参加ももちろん可能ですし、皆で一緒に認知症を学ぶ場として、この「はじめて講座」をどうぞご活用ください。

参加費は無料です。

 

予約制となっておりますので、ご興味のある方はいつでも当院までお気軽にご連絡ください。

お待ちしております。

こんにちは、臨床心理士の柴崎です。

 

明日は節分ですね。

今週の通所リハ「LIFE PACE」でも、節分にちなんだゲームを行いました。
鬼に見立てたピンを、鬼退治さながら倒すという、ボーリング大会です!
まずは好きな鬼の絵柄を選んで、色をつけ・・・
空のペットボトルに貼ってピンの完成!
大きな鬼の面のついたピンを倒すとプラス10点のボーナスポイントです♪
ただし、中には水が入っており、そう簡単には倒れません(^_-)
狙いを定めて・・・
ゲームは2チームに分かれての対抗戦!
この日のチーム名は、片や「鬼より強いものがいいのでは?」「鬼より強いものって?」「ゴジラ?」というやり取りがあり、片や「じゃあゴジラより強いものを」「それって何だろう?」「人間!」ということで、「チーム・ゴジラ」対「チーム・人間」になりました!
ちなみに火曜日はチーム「風神」「雷神」の対戦でした。
この日は「チーム・人間」が最後に大逆転して勝利!
人間がゴジラに勝ちました(^^)/
そして最後は、豆の代わりにお手玉を使って、全員で「鬼は外!」
ありったけのピン(鬼)を全て倒して、ゲーム終了!
なんだかとってもスッキリしましたね♪
明後日は立春。
まだまだ寒い日は続きますが、確実に春へと向かっています。

こんにちは、臨床心理士の柴崎です。

 

先日の通所リハ「LIFE PACE」では、恒例の壁画作りをしました。

壁画作りは、個々の地道な作業の後、全員で1つの大きな作品に完成させるのが醍醐味。

今回、まず使用したのはスポンジや輪ゴムなどを使った手製のスタンプ。

そこに赤の絵の具を塗りつけて、白い紙にしっかりと押し付ければ、椿の花弁の出来上がり!

この作業をこつこつ行いました。

「椿の花びらって5枚じゃない?」ってするどい指摘もありましたが、そこは花弁に免じてご勘弁を・・・(失礼!)

スタンプ後、よく乾かしてから切り取ります。

切り取った花弁は、背景となるこちらの用紙に張り付けていきます。

初めはまだこんなにさみしかった背景も・・・

皆さんの手で少しずつあでやかに・・・♪

花弁の真ん中に、黄色い折り紙で作った雄しべをつけると、よりいっそう椿らしく。

立体感も増します。

バランスを見ながら次々に花を咲かせていって・・・

完成したのがこちら!

スタンプのかすれ具合もいい味になっています。

寒くて暗くなりがちなこの季節に、皆さんの作った椿が彩りと活力を与えてくれました。

こんにちは、臨床心理士の柴崎です。

 

本年もデイケア(通所リハビリテーション「LIFE PACE」)での出来事などを中心に、楽しい話題をお伝えできたらいいなと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、今年最初の「LIFE PACE」では、お正月の遊びといったらまずこれでしょ!ということで、福笑いをしました♪

ペアを組んで、パーツを渡す人と、置く人と。

クスクス笑いがもれる中、「もうちょっと上!」「はい、そこ!」

とっても上手にできました♪

あれ、れ・・・?

 

ひとしきり笑ったあとは、2グループに分かれて、カルタとトランプ遊び。

表情は真剣そのもの。

読み手となったMさん、ときに淡々とご自身でも札を取られていました。さすが!

ババ抜きでは、ババを引いたときの皆さんの表情が実にさまざまでした!

何事もなかったかのように顔色1つ変えない方。

急にソワソワと次の人の顔をうかがいながら何度も手持ちの札を切る方。

「あ、引いちゃった!」と思わず口に出しちゃう方。

勝負事となると、本当に毎回、とっても盛り上がります♪

 

楽しく遊んだ後は、回想法で今度はしみじみと昔のお正月遊びなどを振り返りました。

羽根つきでは本当に墨をすって準備しておいて、お手つきをすると顔に筆で黒く書かれたそうで、スタッフからは思わず、「漫画の中だけじゃなかったんだ!」という声も(笑)。

 

初笑い、たくさんいただきました!

看護師の中塚です。

 

新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

お正月はどのように過ごされましたか?

 

私は先日、お寺に初詣に行ってきました。お坊様のお経や太鼓の音を聞き、身が引き締まる思いでした。

今年もスタッフ一同、地域の方が安心してオレンジほっとクリニックをご利用していただけます様、力を合わせていきたいと思います。

当クリニックは北区の認知症疾患医療センターの指定を受けており、今年で2期目(4年目)に入ります。認知症に関する相談はもちろんですが、啓蒙活動も地域の関係機関と連携をとって進めていきたいと思います。

 

 

さて、今年最初の介護者ほっとステーションのご案内です。

1年を通しての日程も決まりましたので、合わせてお知らせいたします。

1月は来週16日(火)を予定しています。今回は認知症の症状についてのDVD鑑賞会です。

鑑賞後は感想や症状への対応方法などをお互いに情報交換ができたらと思います。お茶を飲み、お菓子を食しながらのなごやかな会ですので、気軽にご参加ください。

(事前にご連絡をいただけると助かります。オレンジほっとクリニックを利用されていない方も大歓迎です。)

 

ご参加お待ちしております。

こんにちは、臨床心理士の柴崎です。

 

通所リハ「LIFE PACE」2017年の最後は、簡単調理の後、ちょっとしたお茶会をして締めくくりました。

作ったのは餃子の皮を使ったミニピザ♪

それからデザートも餃子の皮を使用して。

あんことチョコレートをそれぞれ包みます。

さすが、皆さん手慣れてますね。

ピザの具は何でもOK!ですが、この日はツナとコーンとピーマンをのせました。

ホットプレートで油もひかず、簡単に焼けます♪

蓋をし、チーズがとろけて、皮がパリッとしたら出来上がり!

いつもはお茶ですが、この日はコーヒーも淹れて、歓談しながらの試食♪

小さいので食べやすく、そして何より焼きたてがたまりません!

ピザだけでなく、熱々のデザートも美味しかったですね(^^)

「あんこ入り、まだありますよ」ににっこり笑顔。

皆さん本当にいい表情を見せてくださいました。

次々に手が伸びて、あっという間に完食。大好評でした♪

 

来年も、皆さんの素敵な笑顔とたくさん出会えますよう。

1年間ありがとうございました。

 

どうぞよいお年をお迎えください。

こんにちは、臨床心理士の柴崎です。

 

通所リハ「LIFE PACE」では、先月お伝えした健康まつりでの合唱の披露後、今度はクリスマス・ソングの練習に励んできました。そして本日、その歌を披露すべく、梶原診療所デイサービスへお邪魔させていただきました。今回はその模様をご報告します。

 

まずはデイケア室にてリハーサル。

サンタやトナカイになって、気分は一足先にクリスマスです♪

 

そして本番。

デイサービスの入っている3階へ移動すると、皆さん温かく迎えてくださいました!

「たき火」「雪」と季節の童謡に始まり、3曲目からはクリスマス・ソングが続きます。

皆さんも歌詞カードを手に、一緒に歌ってくださいました♪

ラスト曲は「ジングルベル」。

楽器も手にして、かけ声も高らかに、元気よく締めくくりました♪

終了後の交流のひととき。

笑顔のこぼれる、素敵な瞬間でした♪

 

梶原診療所デイサービスの皆さま、本当にありがとうございました。

どうぞ「LIFE PACE」にも、遊びに来て下さいね!

こんにちは、臨床心理士の柴崎です。

 

「早いもので」というのがもはやこの季節の枕詞ですが、本当に早いもので12月も中盤に入りました。このブログでクリスマスを話題にしたのもつい先日のような気がしますが、もう1年が経ったのですね。。

というわけで、もうあれから1年かあ…、としみじみしながら、通所リハ「LIFE PACE」における創作活動のご報告です。

 

今回作成したのは、紙を使ったクリスマス・リースです。

初めに折り合わせた紙をチョキチョキ。

それを貼り合わせてくるっとすると、リースに!

一枚の紙が立体的となる過程は、とってもわくわくします♪

そこへ様々な飾り付けを。

男性陣は職人のように黙々と作業。

かたや女性陣は飾りを選ぶのにも歓声が上がります。女性はいくつになってもリボンやハートが大好きなのですね♪

そうして素敵なリースが完成しました!

火曜日と木曜日、全員の作品をご紹介しますね。

皆さんはどれがお好きですか?

 


PR

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • ひな祭りは和菓子とお薄で♪ 通所リハ「LIFE PACE」より
    OHCスタッフ
  • ひな祭りは和菓子とお薄で♪ 通所リハ「LIFE PACE」より
    tsubame4126

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM